ゴールドリングサイズに合わせて重さ決めて製作。サイズ 1号

鍛造製法で製作致しますので、サイズに合わせて重さも決めて純金リング、純プラチナリング、Pt900、K18リングおまかせください。

リングの幅6mmでサイズ1号のリング製作致しました。
通常はリング幅6mmある場合、18金の場合、6gで製作致します。サイズ1号の場合、6gで製作しますと厚みが出てしまいバランス悪くボテッとしたリングになりますので重さを少し落とします。
K18平甲丸3mmサイズ1号5

又、反対に大きいサイズ21号~25号の場合、円周が大きくなりますので1g重さを増やして7gで作ります。サイズ26号~30号は2g重さ増やして8gで作ります。31号~35号は4g増やして10gで作ります。このように計算して作りますのでペアリング、マリッジリングにした場合でも幅、厚みのバランスを考えていますので、サイズが違っても完璧ペアリングになります。鍛造手作りならではの製作ができます。

サイズ1号に戻ります。上記、職人から仕上がって来たばかりの商品です。これから検品をしてお客様の元に届けます。写真でも確認いただけると思いますが、リングの幅が6mmありますのでサイズ1号でもボリュームあるピンキーリングにもなります。先程、説明したようにバランスを考え通常6gで製作する幅ですが、重さ5.21gで仕上がってきました。厚みもしっかりとバランス考えた鍛造リング完成です。

鍛造リングは甲丸型、平打型、月甲型形状に合わせて幅、重さ、厚みを兼ね備えたリングを作れます。又、メンズリングの代表となる印台リングもサイズに合わせて重さ、印面のバランスを考えて製作致します。(印面・・表になる平たい部分)
重さをそのままで印台の下の部分をしっかり厚みを持たせ印面を少し小さくした印台リングがもう少しで仕上って来ます。その時は又紹介していきたいと思っています。

どのようにでも鍛造製作出来ます。ご希望叶うリング製作致しますのでご相談ください。
平甲丸6mm