ブログ
鍛造製法
鍛造(たんぞう)製法ジュエリー 指輪つくります。

鍛造製法のリングが最近よく宣伝されています。本当の鍛造製法とは。。 鍛造とプレスは根本的に違いますが、広義で言うとプレスも鍛造の部類に入るのではないかと思いますが、弊社は真の鍛造製法で指輪を毎日作っています。 日本刀を作 […]

続きを読む
ブログ
鍛造リング
鍛造(たんぞう)・ハンドメイドへのこだわり

40年以上鍛造(たんぞう)製法にこだわり一つ覚えのように一途に究めてまいりました。 たんぞう製法とは日本の究極の技術に刀を作る製法があります。鉄を火に入れて叩いては締め、火に入れて叩いては締めを繰り返すことにより驚異的に […]

続きを読む
ブログ
レーザー印面彫り
お手持ちの印台リングにあとからの面彫り難しい所。

よくご自分のお持ちの印台に名前の印面彫りをしてほしいとご連絡をいただきます。基本的には問題はありませんが、お持ちの印台がどういう状態かが大きな問題となります。 印台の製法には二通りあります。当社のように鍛造(たんぞう)製 […]

続きを読む
未分類
指輪のサイズのはかり方

指輪を購入したりする時に、指のサイズが何号なのか判らずどう調べてよいのかわかりません。更に人差し指や、中指、小指となるとなおのことサイズ何号なのとなりませんか。サイズは1号違うだけで指に入らなかったり、逆にゆるくて落ちて […]

続きを読む
ブログ
ダイヤモンドの評価について

ダイヤモンドは化学的に見ると鉛筆の芯などと同じ「炭素」からできています。(*ダイアモンドは99.95パーセント以上の純粋な炭素であり、残りは25種類以上の異なった不純物元素。)しかし、鉛筆の芯などと違ってダイヤモンドは、 […]

続きを読む
ブログ
リングの内側の打刻・貴金属の種類と品位を表しています。

鍛造リング製作、全て手作業でリング完成させています。リングの内側の打刻印もハンマーで1本1本手作業しています。 貴金属の種類と品位を表すには刻印を用います「SILVER」「K18」「Pt900」など、色々な刻印がありまた […]

続きを読む
ブログ
鍛造 純プラチナの結婚リング 大切な指輪だからピュアな素材

プラチナは白い光沢を持つ金属です。化学的に非常に安定であるため、装飾品に多く利用され、触媒としても自動車の排気ガスの浄化をなど多方面で使用されています。プラチナは酸化も硫化もせず、一般的には何物にも侵されません。酸に対し […]

続きを読む
ブログ
鍛造印台のダイヤモンドの選び方

印台のダイヤモンドはどのくらいの大きさが良いのですか?印台のダイヤモンドはどの位のグレードが良いですか?という様な質問がよく来ます。 金でもプラチナでも五光留めと言って光を放つように切りダイヤモンドを留めます。印台の印面 […]

続きを読む
ブログ
純プラチナも鍛造製法により硬度あるリングに。純プラチナとPt900の違いは何?!

以前は純プラチナをPt1000と表示していましたが、平成24年4月よりPt999と表示することとなりました。1000とか999とかふしぎな表示ですが。貴金属は100分率ではなく1000分率で表します。%(パーセント)では […]

続きを読む
ブログ
鍛造(たんぞう)手作り(ハンドメイド)製法

現在は全ての商品は飽和状態にあります。昔のように商品が少なく作れば売れる時代ではなくなり、余りある商品の中から選別して物を買う時代になりました。同じ商品群の中でもコストを抑え材料を極限まで抑えた安い物から、材料を吟味して […]

続きを読む