鍛造で硬度ある純金リング作ります。

鍛造ってご存じですか?純金も硬度ある指輪に仕立てます。

純金リング

平甲丸、指輪のデザインは色々ありますが、やはりシンプルな形は長くご愛用頂くことできます。平甲丸型は甲丸型の幅を広くした感じの形です。甲丸型よりボリューム感もあります。今回は10gありますので、厚みもたっぷりあるしっかりとしたリングに仕上がりました。サイズが大きい場合は厚みで調節致しますので、幅は変えず、厚みが変わっていきますが、サイズ20号位まででしたら充分大丈夫です。サイズ21号からは厚みの方を考慮し重さを増やした方がしっかりとした指輪を作れます。
鍛造製法は、甲丸(こうまる)型、平甲丸(ひらこうまる)型、月甲(つきこう)型、平月甲(ひらつきこう)型、平打型、印台型を得意としています。幅も、重さ、もちろんサイズも希望できます。平打型の場合はサイズ、気をつけてお選びいただいています。幅が7mm以上になりますと筒状になりますので指に入らないことも。通常サイズの1番手か2番手上のサイズがお勧めです。

純金は非常に柔らかくジュエリーには加工性も難しく、日常使いにおける耐久性も難しいとされています。鍛造という技法(金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で、金属内部の空隙をつぶし、結晶を微細化し、結晶の方向を整えて強度を高める)古くから刀工が日本刀など刃物や火縄銃の銃身の製造技法として用いています。この技法で作られた純金平甲丸リングです。輝きも黄金色になります。職人の手作業で鍛造仕上の指輪は、硬度があり、手に馴染む装着感があります。

つける指で違う呼び名はご存知ですか。
【ピンキーリング】
英語で小指のことをピンキーと言います。小指はチャンスや秘密の象徴とされています。
【インデックスリング】
指差して方向を示したり、指示するときに使う人差し指のことです。人を導き教えるとされる指です。親指との間隔があるので大ぶりなものが可能です。
【中指リング】
呼び方はなく、直感やインスピレーションを表す指と言われています。指の中で一番長い指でセンターにある為、ボリュームのあるリングをつけこなすことができます。
【ブライダルリング】
創造を象徴する指とされています。
特に左手の薬指は古代エジプトより愛の血管が心臓までつながっているということで大事な男女の証の指とされています。
鍛造でつくったシンプルなリングどこの指でも楽しんでいただけます

平甲丸リング

鍛造こそ日本が生んだ刀剣の技術です。

Follow me!