純金、純プラチナリングを製作する日本では数少ないメーカーです。K24・K18・K18WG・Pt999・Pt900等々のリングを得意としています。特に純金・純プラチナの加工に優れ、純金の製品作りでは日本には数社しかないと言われる加工技術を持っております。

熟練した職人が、地金を叩いては占めを繰り返し【刀を作る技法】を用い、すべてを手作業で完成させる鍛造製法になります。密度、硬度ある指輪に仕上がります。

純金はデリケートで扱いを間違えると色だしもままならずほとんどの職人がギブアップすると言われております。熟練した職人が純金ならではの黄金色を見事に引き出します。又、日本古来の伝統工芸でもある彫金を純金、純プラチナ、K18、Pt900素材のリング表面に手彫り彫金を施します。彫金技術は匠の技を光らせています。
洋彫り、和彫り、オリジナルデザインをリングの幅に合わせ描いていきます。

当社は国内外からも注目され独自の技術を提供しているメーカーです。
1本1本を丁寧に信頼される製品作りにを目指しています。